元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月9日、チチさんとリ・スタートの仲間と芽生ちゃんを虹の橋に送りだしました。。。


原作が英文で作者は不祥です。



『虹の橋』

 天国の入り口に、虹の橋という場所があります。

  この世でだれかに愛された動物は、亡くなるとみんな虹の橋に行くのです。

  そこには、みどりの野原や丘があり、いとしいペットたちは、みんな一緒に走り周り、遊んでいます。

  食べ物はいっぱい、水もお日さまもいっぱいです。

  ペットたちはあったかくて幸せです。

  病気だったり、お年寄りの動物も、元気になり若々しさでいっぱい。

  けがしたり、手足が不自由なみんなも、こころも身体も元に戻ってます。

  遠い昔、この世で一緒に遊んだときのあの元気な姿で。

  みんな幸せで満足してます。けれど、ただ一つのことが気にかかる。

  心がしずんでしまう。もう一度、やさしいあなたに会いたい、会いたいと夢にみるのです。

  みんな一緒に走りまわり遊んでいます。

  けれども、聞いてください。

  その日がいつか来るのです。

  あの子は、はっと立ち止まり、遠くを見ます。

  ひとみが輝き、からだが震えます。遊び仲間から離れて、走り出します。

  みどりの草を飛び越えて、もっとはやく、もっとはやく走り続けます。

  そう、あなたに気づいたのです。

  とうとうあなたは夢にみたあの子と出会うのです。

  一緒に抱き合って、ただ喜びがこころに満ちます。

  もう二度と離れない。

  幸せなキスの雨が顔に降り注ぎます。

  あなたは、いとしい友の頭をやさしく撫でて、あなたを心から信頼する瞳をふたたび見つめます。

  この世でなくしてしまった、けれども決して忘れたことのないひとみを。

  そして、あなたたちは虹の橋を渡るのです、一緒に・・・・・・


芽生(メイ)ちゃんは、迷わずチチさんと虹の橋をわたる事でしょう。。。。

2011.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/85-860ad171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。