元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とうとう3ケタやんかい

たいちゃんブログ…

4ケタなったらどうしよ…

物事を伝えるのは難しいデス…


預かりっ子の様子をお知らせしてる
つもりが、そこに自分の思いがのっかるからなぁ…

さて、

今回は、現在のたいちゃんの様子を
まとめてみますね。

保護してから、5ヶ月がすぎました。

預かり当初は、こちらも手探りなので
いろんな事があります。

たいちゃんは、外耳炎の痛さに加え、恐怖心と、人への不信感をもっていました。

最初の1ヶ月で、旦那が背中と腕を2回噛まれました。

いつも平気だった事が、突然恐怖にかわり、口がでる…

一秒まえまでいけたのに…という感じです。

その時、びっくりして、人が怒ったり、
大きな動きをすると更に、不安になり
自分を守るために、むかってきます。

たいちゃんはその時は、必死なので、歯を当てるのでわなく、本気で噛みます。

とうさんは、一回目は、自分が悪かったんやと言ってました。
2回目は、 なんで?やったみたいです。

とうさんは、特に犬が好きと言うわけではないし、
嫁の行動に巻きこまれてる感じですf^_^;)が、協力的ですよ^ ^


月日がたち…

たいちゃんも少しずつ環境になれ、
私たちも、たいちゃんの事が
少しずつわかるようになりました。


時々唸りはあります。ですがシグナルだと理解しています。

理由があれば噛みます。

あたし自身は、噛まれたことはありません。できるだけ観察しシグナルを
見逃さないようにしょうとは、心がけているつもりですが

しまった~~たいちゃん怒ってるな。。という時もあります。

先日は耳掃除で、病院の看護士さんを噛んでしまいましたT_T

環境がかわれば、また様子も変わる可能性の高い子だし、
一緒に、生活してみてくださいとしか

本当は言いようがないのかもしれませんね。

何か不安で、傍で撫でて欲しい時もあれば

同じ理由でも、かまってほしくない時もある


共に暮らせば、わかってくるたいちゃんの気持ち、他の子だってそうだもんね。

夜中に、不安になるのか、外の音か、ハムスターの滑車の音か??

起きてウロウロ、柵を越え玄関へ。。

かと思うと、枕元で撫ででくれと要求してくる時もあります。

しばらく片手間にでも撫でてやると、
落ちつくようです。

固まる時もありますし、

脇など掻くので、服を着せたいと思っても
嫌がり着せれない時もありますが、

どうぞどうぞという時もあります。

外で他の人に、平気で撫でられる時もあれば

嫌がったり、吠えたりする事もあります。

食べ残すガムや、骨などは
与えた瞬間から、取られまいと
威嚇してきましたので

それ以来、与えてあたえてません。

耳掃除、外耳炎のトラウマからまだ、
一人ではできません。

皮膚が痒くなるので、シャンプーは3週間に一度くらいは、ノルバサンでしています。

トイレは完全外派です。

散歩は、仕事の日は3回、仕事のない日や午前中だけの日は、4回行っています。

基本は穏やかで甘えん坊な子
普通に触れ合っても大丈夫ですし、様子をみながらですが、何処を触っても平気なんですよ。

ろうそうも普通に切れますし。

子どもたちにも、優しく接しています。


甘えてお膝に乗る事もあります。


ナデナデお腹も見せてくれるし

元気にお散歩にも行けます。

シャンプーもドライも問題なし。

ブラッシングも大丈夫。

車も平気です。

雷が苦手で、何か不安要素がある時は
時々ないたり、ケージの扉を噛んでいる時もありますが。

大抵は、落ち着いてケージでお留守番してくれます。

帰宅時は、声を出して耳を下げ精一杯喜んでくれます。

オシッコやウンチの失敗はないし

先住犬とも特に問題なし。

未去勢という事もありますし、
もちろん相手しだいとは思います。


たいちゃんのこれらの行動は

以前にも、書いたことがありますが
主従関係ができていないから、

とか、躾けができていないとか、

強制訓練を受ければ、何とかなる?

という事ではないような気がしますが

あたし自身もプロの訓練士でもなく
ただのガンドックオタクです。

難しいことより、犬たちと野山で楽しみたいのよ~~っと
楽観的なため、

逆に、犬に対する行動が
これでよかったんか??今のアカンかったよなとか
間違ってるかも…



思うこともありますし、


繊細さにもかけるし、

好きな犬種に偏りのある、あたしのようなタイプは、あかんかな?
預かりにはむいてへんかも。。。???と

思う事もあります

視点がズレてるかもしれませんし
本当は、きっちり訓練するのが、
いいのかもです。

環境も、決して良いとは言えません。

狭い家に、やかましい子供、犬…
ケージで留守番もあります。

ですが、たいちゃんはそんな中でも
横になり静かに過ごしています。

少しずつ馴染んできてくれているように思います。

人と暮らす。
人の傍は安心…

これだけを中心に接しています。


一人暮らしの方が、希望してくださるなら、希望者さまだけが理解し

向き合ってくだされば、良いのかな
と、思いますが、

家族がおられる場合は、
家族の協力と理解が必要だと思います。

人は、勝手な生き物で自分の都合の
いい方に物事を考えます。

自分自身もその一人と思っています。

上記に書いたことは、あくまでも
あたしが感じたたいちゃんです。


まだまだ、気持ちや体調が不安定な大生です。


長くなりましたが、現在の大生の様子です。

他の方が見ると、感じ方もちがうと思いますので、
たいちゃんと過ごしてみたい。

会ってみたい。

と思ってくださる方がいれば、

いつでも連絡くださいね。



少しでもたくさんの方に、大生をはじめ保護犬たちの事を
知っていただきたい為、ブログランキングに参加したいと思います。

お手数ですが、バナーをぽちっとしていただき
ご協力していただけますようよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



大生・つくし・めぐ・MOMO
活動のお手伝いをしているリ・スタートの和雑種たちです。

たいちゃんは、13歳のシニアですが、つくしもめぐもまだ1歳!!
MOMOも落ち着きのある9歳、それぞれ個性的で魅力あふれる子たちです。

一日でもはやく、本当の家族と新しい一歩を踏み出して欲しいと願っています。

下記4頭はリ・スタートの保護犬です。
詳しくは、リ・スタートのホームページをご覧くださいますようお願いいたします。

    bana2.gif

素敵な出会いがありますように。。。


めぐ 一歳 女の子(避妊済み)  
預かりブログはこちらから → 2号館
めぐ


つくし 1歳 女の子(避妊済み)
預かりブログはこちらから → ツナグ
つくし


MoMo  9歳 女の子(避妊済み)
momoko0.jpg



大生(たいちゃん) 13歳 男の子(未去勢)
ご連絡おまちしておりま~す
TAI.jpg





2014.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/560-3fee74d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。