元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎月一度の、さんちゃんの検診
たいちゃんにもお付き合いしていただいき、その後お耳がきれいにたもたれ
ているか…気になっていたので

見てもらってきました。

たいちゃん、病院にはいるなり
テンションだださがり…

不安がいっぱい…

しっぽも下がっちゃいました。

さんちゃんの診察中も静かにまってくれていた
たいちゃん。

とうとう自分の番がやってきまして


耳掃除のお時間

ささっと口輪を装着

しっかりイボの奥まで診察するには

かなり嫌がりますので(噛みます)
口輪をしてしっかり見てもらうことにしてます。


外耳炎の炎症は完全に治っています。

イボより手前はきれいにシャンプー時の手入れでできて
いました。

が、やはりイボの奥に少し汚れがありました。

イボがあるため汚れが封じ込められてしまいます。

炎症になるほどではないですが、

長い期間放置するとまた、炎症の原因になりますので

お家でのケアと定期的(1ヶ月くらい)に獣医さんでのお掃除
が必要かと思います。

奥まで綿棒を使った手入れは
自宅で無理にすると、たいちゃんの信用を失うことになりますし、
イボを潰してしまうこともあります。

我が家で滞在中は、さんちゃんと検診仲間ということで
様子みながら、獣医さんでケアしてもらうことにします。


お掃除あとのたいちゃん

特に余韻を引きずらず

ご機嫌もすぐに回復


体重も10.44キロ増量


やはり見た目はあまり変わってないように見える
のですが。。


年齢的にも、半年くらいかけての増加を目指してるので
このくらいでいいかな?


ついついたくさんあげたくなって、ゆるくなったり
お腹の調子も考えないとね


頑張って耳掃除したたいちゃん

えらかったね




少しでもたくさんの方に、大生をはじめ保護犬たちの事を
知っていただきたい為、ブログランキングに参加したいと思います。

お手数ですが、バナーをぽちっとしていただき
ご協力していただけますようよろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
2013.11.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/497-5b9981e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。