元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
元気で明るくパワフルなむーたんですが。。

ひとつ、以前の生活が見える一面があります。

。。。
IMG_6500.jpg


いくつかのコマンドを理解していること

そして。。

手の動きが恐い事。。

きっと怒られてたんだね。。


保護犬によくあることですが。。。


その度に、思います。。


そのコマンドが必要だった???

そんなにスワレのコマンドで座ることが必要??

フセ・・オテ・・


その前に、もっと大切なこと
あるやろ。。。


犬と共に生きていこうと思うなら

無造作に動く手が、恐くなってしまうほど

怒る必要がある??


まともに運動もせず。。

遊ばず。。

むーたんのこころをわかろうとはしないのに。。
IMG_6493.jpg

怒って、座らせ、座ったむーたんを見て
満足だった??

おやつをあげれば、怒ってもちゃらなの??

ただ命令に従わせたいだけのコマンドなら
ゲームの中でバーチャルに犬を飼えよ。。


私は、自分の存在がゆのやさんにとって居心地のいい場所
である事を願います。
IMG_6248.jpg

すべてのことが、安心と喜びにつながって欲しいと願います。

もちろん、同じ屋根の下で暮らす以上

お互いたくさんの約束事を守らなければいけない

その為に、声を上げ叱ることもあります。

感情的になってしまうことも。。

ですが、それは犬を自分に従わせたいと思ってのことではありません。


さんの呼び戻しに2年もかかった事。。

おいでって一度呼んだら

何分たっても、どんなに寄り道をしても
自分の元に戻ったら、喜び迎える

褒めるというより
会えて嬉しいよ~~って喜ぶ

叱って、怒って従わせればおそらく簡単に戻ってくることが
できていたかもしれません。

でも、それでは、私は居心地のいい存在どころか
戻らないと怒られる恐い場所になってしまいます。

あんた、のんびりしてんな~~
って思う方もいらっしゃることかと思いますが


私の中ではあくまでも、犬との関係は上下関係(主従関係)ではなく
パートナーであり家族です。

ゆのもさんも呼べば笑顔で帰ってきてくれます。
いつも、ニコニコ

IMG_6522.jpg

ほ~~い

なになに~~って具合に

時には、ダッシュで

時には、のんびりちょっとココ匂ってからねとか・・
IMG_6523.jpg

コマンドも楽しい事につなげます。

座って~~待て

かくれんぼだ~~

探せ~~~っ み~つけた

わ~~~いみたいな
IMG_5218_20130804155159a6c.jpg

楽しい言葉は、いつ使っても有効です。


山にいっても、どんなに離れても、魅力的なものがあっても


わ~~いって戻ってくれます。
(さんは、目が見えにくくなっているので山ではオンリード)


安心して、戻ってこれる
居心地のいい存在になること
IMG_6341.jpg

だって、家族だから。。
IMG_6343.jpg


よく見かけます。。

COME、コイっとコマンドをだされ
こうべをたれ渋々もどる犬の姿。。

戻ったときには、こいって言ったら
もっと早くって怒られ。。

大好きで、居心地のいいところに
帰ったのに・・怒られちゃった。。

こんなのも、見かけます…

リードとフルチョーク
スワレ、マテ、コイ

何故か、怒り調子。。

引っ張られ人の足元へ…

その犬の表情…には気づかず
ちょっとよそみしようものなら

また、ひっぱり
怒る…

まっすぐ。。正面に。。きっちり。。戻り座ること

呼ばれたさきは
安心できる場所じゃないの?

戻ったのに
なぜ、怒る?

よそみをしたから??

集中してないって??

まっすぐじゃないって??

あなたを守るために
まわりに気を払ってるかもしれないよ

何か不安があるかも??

腰が痛いかも??


私は、家族である犬に
従ってほしいとは思いません。

うまく誘導できないなら
犬が悪いんじゃなく

わかり易くつたえることができない自分が
もっと勉強すべきだと思います。


もちろん、楽しく、犬の気持ちを理解し
その訓練が犬を守り、喜ばせ

犬と力を合わせ、仕事をしたり
競技にでたり。。。

犬に寄り添い、訓練されている方も
たくさん、いらっしゃる事と思います。


そして、犬種、生い立ち、血統、固体によって
一緒に生きていく方法はかえなければならないこともあります。

スパイクや口輪などの道具を使うこともあるでしょう。
ただ、正しく使い方を学んでから、使うべきタイミングで
使用しないと、ただの痛いだけの道具になってしまいます。

なので、犬と暮らし始める前に

自分の環境や、どう向き合っていきたいか
どんな関係を築きたいのか。。

よく考え自分の考えや環境にあった犬を迎えて欲しいと思います。



むーたんのように
間違った、訓練でごめんなさいのオスワリにならないように。。

体を撫でて、人のあたたかさを感じ
抱きしめてあげるはずの家族の手が

恐い物にならないように。。。

命を奪う手にならないように。。

むさしをはじめたくさんの保護犬たちの事を,
一人でも多くの人に知っていただきたい為
ブログランキングに参加したいと思います

バナーをぽちっとしていただき
ご協力よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




2013.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/428-46edd0bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。