元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
元保護犬のさんですが、フィラリア陽性から3年。。

昨年念願のフィラリア陰性になり

今年も検査の時期がやって来ました。

もちろん陰性!!!


こんなに嬉しいことはありませんよ~~ホントっ


本来なら陰性が当たり前のことですが

飼い主の自覚のなさが可愛いわが子を死に追いやることに
なります・・・


フィラリア症を軽く考えてはいけません。

うちの子は、家の中だから大丈夫とか

思っていませんか?

マンションの最上階だし~~~とか


都会にも、ミクロフィラリアをもった蚊や
また、キャリアの犬はたくさんいますよ。

自覚のない飼い主が、陽性にもかかわらす
薬を飲ますこともなく、平気な顔で飼われている場合もありますし

都会の路上生活者の相棒の子も
キャリアの場合があります。

犬には何の罪もありません。

どうか、軽く考えず
わが子を死に追いやるフィラリアから
守ってやってください。

たった1錠お薬を飲ますだけですから・・


かかってしまうと陰性になっても
さんのように、循環器に後遺症を残す場合もあります。


さあ~~みなさん

大切な相棒と

病院にGO!GO!

imageさん11


ノミダニ対策もねっ!
2013.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/379-a234565d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。