元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月3日

伝統的なイベント好き我が家では。。

行われるのです豆まきも・・

自作のお面で鬼になる子供。。
imageおに

丸かぶりも恵方にむかって全員で
imageおに2

最後に氏子の神社に年の数の豆を奉納してと・・


なんでも楽しめる我が家でありました。。


そんなバタバタななかでも。。

しっかり眠れるこの子たち。。たいしたもんダゼ
imageさん4

いつものことかと。。あきれてるのかもだが。。



さて・・
imageさん5

検査をうけたさんちゃんですが。。

心拍は安静時86
(安静時、大型成犬の心拍数60~160)
動きのある時で102と

やはりやや少なめで、心電図では5回に1回心臓さんが休憩するという結果
でした。、これはいつもと変わりない状態なので

悪化しているわけではないとのこと
お薬の内容も、量もこのままでいいぞ~~

血液も、レントゲンもその他は◎

このまま、また次の検査の日まで
しっかり日々の観察ということでOKいただきました。

ほっと一息です。
imageさん3

心臓に不安のある子は、やはり日々の生活と
早期発見が大切だそうです。

フィラリア感染のあった子や
心臓に不安のある子は、自分の子の元気な時の安静時の
心拍や運動後の心拍や呼吸数を知っておくといいですね。


そうそう、一分間はかるのは大変なので
15秒毎で4倍にすればいいそうだよ~~


関西動物ハートセンターの院長先生は、とてもわかりやすく
丁寧に説明してくださるので、本当に助かります。
ワンコにも、とても愛情深く接してくださいますし
循環器専門の病院でかかりつけの獣医さんとも連携をとってくれます。

感謝です。

2013.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/348-749d2877
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。