元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
             せいや~~っ がんばれ~~っ





前回の記事のハムスター里子募集ですが


Nちゃんの思いがみのり、とんとん拍子


やってきました~~っ

ハムちゃん2匹
imageハム3

ゴールデンハムスターキンクマと長毛の男の子2匹ですっ
imageハム4


前日から、ケージの用意をせっせとし、Nちゃん里親ぶりを発揮しております。

ワン子たちともご挨拶をし
imageハム1

imageハム2

imageハム5

新しい生活のはじまりです。。



さて

私自身が、今回少し気になっていたことは。。

この子たちは、なぜ里子になったのか??

ワン子たちのように、保護されてるわけではないので。。

ブリダーの乱繁殖??

これだけは、確かめなければと。。提供者さまにお伺いしました。

答えはこうでした。。


子供がほしいと、ペットショップでハムスターを1匹飼いました。
1匹では可愛そうに思い、2匹目を飼いました。。

オスメスで飼ってしまったため、気がついたら繁殖してしまっていました。。

たくさん産まれて、さあ大変!!

え~~~~~~~!!!!!!!!!

マジですか~~~~~っ

本人目の前に。。大声だしてしまいましたっ


そんなに繁殖能力があるとは知らず。。。しかもオスメスとは。。

全部飼う訳にいかず、里親募集されたということでした。。




その方は、とても反省しておられました。


今は気をつけていますと。。




ハムスターは2ヶ月で繁殖可能になり、発情(排卵)は4・5日おきです。

いわば、いつでも妊娠するということです。


しかも、縄張り意識がつよいため、寂しいなんてないわけで。。

2匹まとめて同じケージなんぞ。。ありえん話です。


とにかく、人間でも、犬でも馬でも小動物・爬虫類・昆虫でも


人間社会で生き物を迎えるには、人間が命を預かるということ

心して、命を迎えなければ。。


なんだか、表現できませんが複雑な気持ちです。。


ですが。。

ご縁があり今回、我が家の家族になったからには、生涯大切に育てて行くからね



よろしく、まだ名前のないハムスター君たち。。


imageハム8

imageハム9
2012.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/310-26f246db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。