元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、北の国から幸せが届いた。。

その写真には、輝く命が幸せが溢れていました。。。


昨年、預かりっ子。。

JJ
imageJJ
imageJJ2
imageJJ3
imageJJ4
imageJJ5


2頭で施設に連れられて来たアフガンハウンド

チチさんと施設を訪れた時には、既に1頭は処分。。

無表情に立つJJ、その姿は、風になびくはずのコートが汚れた毛玉の鎧となり・・


きっと恐怖と絶望を味わったであろうJJ



その子が、約一年。。。

まさに、キング・オブ・ドッグ アフガンハウンド JJに。。
imageJJ6
オレンジのチョークがさんとお揃いだね。。

こんなに幸せにしていただいて。。
こんなに生きてる喜びに溢れ。。

そんな姿を見せてもらえる。。
imageJJ7.gif
imageJJ8.gif
imageJJ9.gif


預かりボラとして、これ以上のご褒美があるでしょうか。。



預かりっ子は、預かりっ子。。
我が家には、幸せはありません。。




仁さんも、ホントに幸せではありません。。

家族ごっこにすぎないのです。。




散歩をしていても言われる言葉。。

「いいお家にこれて良かったね・・」

「大事にしてもらって幸せね・・」


ちがうのです。。



JJのように、他の卒業犬たちのように。。
里親様の元で暮らす事。。

ただそれだけが。。


本当の幸せ。。




きっと、仁さんもわかっています。。












2012.01.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/203-50809062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。