元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
犬が歩く姿、駆ける姿が好きです。

ちなみに足の裏の臭いも好きっ

うひょ~~~


馬と犬、良く似ています。
馬の美しい姿に魅了され馬の仕事をしていたようなもんですから。
imageうま1

調教された乗馬としての馬は、乗り手の合図バランスにて
さまざまな、歩法で歩いたり、駆けたり、時によっては障害物を越えたり。。
imageうま2



そして犬の歩き方といえば

主に常足(4節)、速足(2節)、駆け足(3節)
がありますよね。

犬種によっても理想の肢の構成とか。。

山などをかけめぐる猟犬、そりなどを引く使役犬などすばらしい後肢のつくり
になってたり。。

後肢から生まれる推進力。。

さんちゃんと仁さんは、カウホックスで飛節より下が外に広がっているので
推進力が逃げてしまいます。
imageさん2

ゆのは、大腿部の筋肉がガッチリさんでかっちょいい~おっと親ばかんっ
imageゆの3

そして、仁さんの歩き方は側対歩(同じ方の前後の肢がペア)です。
(通常は対角線の肢がペアになる斜対歩)
imageじん67

人でいうなら、同じ方の手と足が同時にでちゃう、超緊張した時の行進みたいな感じ
imageじん69

側対歩が特徴の犬種もいますが,仁さんの場合は違います。腰・関節への負担を考え
仁さんはできれば直してあげたいと思っています。

原因はストレスとかも考えられるようですが、長年、気づかづいいペースの散歩が
できていなかったのでは。。と思われます。

一ヶ月で随分いい感じになってきています。

当初は、こんな高速回転の側対歩、見たことな~~いって感じでしたが
今は、間違ってるよと肢にタッチして少しペースを上げてやることで
斜対歩で歩ける時のほうが多くなりました。

腰のくねりがなくなりいい感じです。


歩き方とか細かい事~~って感じですが、せめて我が子の体の特徴を理解し
弱いところ、注意してあげれることを知っておくのは大切かな

な~~んて思っておりますっ。


仁さんは、とても理解力のある子です。            
imageじん68
   


2011.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/187-02b1817f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。