元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
つぶらな瞳。。


13年という歳月を共に過ごしてきた飼い主は
どうしてこの子を手放すことができたのでしょう。。。

犬を育てるのは、人間の子供と一緒とよく言われますが、
人はいつか自立します。ですが犬はその生涯を閉じる日まで
飼い主が面倒を見てあげなければなりません。

その命に対する責任は本当に大きいものです。。


先日、愛媛県の動物愛護センターで犬の命を救うため、日々奮闘する職員さん
の日常と、小さな命の尊さを書いた本(犬たちをおくる日~この命、灰になる為に生まれてきたんじゃない~)
をよみました。

その中で、書かれていた一文。。

その日、私(著者)が殺したのは30頭の成犬、7匹の子犬、11匹の猫であった。
その死に顔は、人間を恨んでいるようには見えなかった。
彼らはきっと、最期のその瞬間まで飼い主が迎えに来ると信じ待っていたのだろう。

あれからずっと、ステンレスの箱の中で死んでいった彼らを思わない日はなかった。

『だれかをきらいになるより、だれかを信じているほうが幸せだよ』
犬たちの声が聞こえる。

この命、どうして裏切ることができるのだろうか。。。。



きっとこの子も待っていたに違いない。。
13間共に過ごし、自分を置き去りにした飼い主を。。


今日からは、13年間を吹っ飛ばすほど
愛いしてくれる里親様と出会える日を

チチさんが繋いでくれるご縁を
我が家で待つことにしようね。






名前    仁(じん)
性別    オス (去勢済み)
年齢    13歳
体重    17.7キロ 毛ぶきがいい。
犬種    雑種
フィラリア 陰性
性格    優しい子
imageじん1
 

「仁」という言葉の意味。。


儒教の5つの徳「仁・義・礼・智・信」のことであり
相手をおもんばかる気持のことで、人間として非常に大事なことである

孔子の教えを継承した孟子もこう言う。
「仁は人の心なり。義は人の道なり」

「仁」とは人が人としてもたなければならない正しい道と言うことで、
義」とは人として踏まなければならない正しい道と言うこと。

仁君が、人としてもたなければならない正しい道を教えてくれている気がするのは
私だけでしょうか。。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
2011.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/175-9b9c4ea8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。