元保護犬サンちゃんとユノと預かりっ子のお話。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝。。
いつものように朝のお散歩に出かけました。

しばらく歩いたところで、猛ダッシュで近づいてくる物が・・

ミニチュアダックスの男の子、え~っ

みわたしてみるものの、飼い主の姿は何処にもなく、首輪も迷子札もなし、
彼は、狂ったように我が家の女の子(全頭避妊済み)にしがみ付く~っ

大きな通りの道なので、このまま放置して車にでも引かれたら大変

とりあえずいったん家に戻り、彼を身柄を確保

我が家のワンコの散歩を早々に切り上げ、

彼と近くの公園や走ってきた方向を30分程あるいてみたけど、誰も知らない様子。

最寄の警察署に、届け出がないか、電話してみた。

ビンゴ~  届け出あり~
良かった。。良かった。。

保護から5時間後彼は飼い主の元へ。。

どうして逃げちゃったの~って聞くと

いつもノーリードで首輪もせずお散歩しているらしい
とっても言う事きくいい子なんです~っ

とおっしゃっていました。

とっても言う事を聞くいい子が何で迷子なんじゃ~いっ

しかも、彼は本能のまま女の子に猛烈アタック
家にいる間ず~っと頑張ってました。

我が家のサン・ユノ・みみリンはとても迷惑そうでしたが、
みんな優しい子なのか怒りもせず迷惑顔でおつきあい。。。


首輪に迷子札さえついていれば・・
早いうちに去勢していれば・・
ノーリードでなければ・・

彼はもっと早くに飼い主の元に
戻れただろうに・・

彼らは人間の言葉を話せません。
かわいいワンコが
事故にあったり、迷子になりセンターに運ばれ、処分されてしまわないように。

迷子札やマイクロチップをつけましょう~!!


おねがいしま~す
DVC00146.jpg








2010.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://warauinuwaii.blog71.fc2.com/tb.php/11-c0273bf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。